ニュース

是枝裕和×福山雅治『三度目の殺人』特報公開 役所広司、広瀬すずの姿も

是枝裕和監督の新作映画『三度目の殺人』の特報とティザービジュアルが公開された。

同作は真実よりも勝利にこだわる弁護士・重盛と、元勤務先の社長を殺害した容疑で死刑が確実とされている三隅の姿を描く法廷サスペンス。三隅の弁護を引き受けた重盛が、会うたびに供述が変わる三隅の動機に疑問を抱くようになり、真実を知ろうとするというあらすじだ。重盛役を福山雅治、三隅役を役所広司が演じる。

「自白してるんだろ?だとしたら間違いなく死刑だろう」という重盛のセリフで始まる特報では、法廷に立つ三隅の姿や取調室で重盛と三隅が対峙するシーンが映し出されているほか、被害者の娘・咲江役の広瀬すず、妻役の斉藤由貴、重盛の同期弁護士役の吉田鋼太郎、若手弁護士役の満島真之介の姿も確認できる。またティザービジュアルには、雪合戦を楽しむ三隅と咲江、雪の上に立つ重盛の様子が写し出されている。

『三度目の殺人』ティザービジュアル ©2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
『三度目の殺人』ティザービジュアル ©2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)