ニュース

小出恵介がクレーム処理 「お客様相談室」描くドラマ『神様からひと言』

連続ドラマ『神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~』が6月10日からNHK総合で放送される。

同作は『海の見える理髪店』で『第155回直木三十五賞』を受賞した荻原浩の小説『神様からひと言』が原作。食品メーカーの「お客様相談室」に望まずして配属された主人公・佐倉凉平が、個性的な相談室の仲間に囲まれてクレーム処理のスキルや精神を身につけ、成長していく様を描く。

熱血漢の凉平役を演じるのは小出恵介。共演者には岸井ゆきの、三宅弘城、吉沢悠、小泉孝太郎、市毛良枝、草笛光子、段田安則らが名を連ねる。脚本はNHK連続テレビ小説『マッサン』を手掛けた羽原大介が担当。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)