小出恵介がクレーム処理 「お客様相談室」描くドラマ『神様からひと言』

連続ドラマ『神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~』が6月10日からNHK総合で放送される。

同作は『海の見える理髪店』で『第155回直木三十五賞』を受賞した荻原浩の小説『神様からひと言』が原作。食品メーカーの「お客様相談室」に望まずして配属された主人公・佐倉凉平が、個性的な相談室の仲間に囲まれてクレーム処理のスキルや精神を身につけ、成長していく様を描く。

熱血漢の凉平役を演じるのは小出恵介。共演者には岸井ゆきの、三宅弘城、吉沢悠、小泉孝太郎、市毛良枝、草笛光子、段田安則らが名を連ねる。脚本はNHK連続テレビ小説『マッサン』を手掛けた羽原大介が担当。

番組情報

『神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~』

2017年6月10日(土)から毎週土曜20:15~にNHK総合で放送
演出:佐々木善春、中野亮平、泉並敬眞 脚本:羽原大介 原作:荻原浩『神様からひと言』 音楽:中川幸太郎 出演: 小出恵介 岸井ゆきの 三宅弘城 吉沢悠 小泉孝太郎 市毛良枝 草笛光子 段田安則
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小出恵介がクレーム処理 「お客様相談室」描くドラマ『神様からひと言』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて