ニュース

『おとなの大映祭』に21作品 若尾文子、京マチ子、関根恵子らの主演作も

上映企画『おとなの大映祭』が、6月24日から東京・角川シネマ新宿ほかで順次開催される。

映画制作会社・大映の設立75周年を記念し、女優が主演した作品を特集する同企画。大映は1942年に創業され、『羅生門』『雨月物語』をはじめとする作品を制作し、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎といった俳優を輩出した。1970年代に倒産からの再建を経たのち、2002年には現在のKADOKAWA傘下に事業が移譲された。

同企画では、若尾文子、江波杏子、京マチ子、叶順子、大楠道代、関根恵子、渥美マリ、浅丘ルリ子らが出演した21作品を上映。ラインナップには10本以上が制作された『女賭博師』シリーズや、関根のデビュー作となった『高校生ブルース』シリーズ、市川崑監督が谷崎潤一郎の小説を映画化した『鍵』、木村恵吾監督、増村保造監督による『痴人の愛』3バージョンなどが並ぶ。

なお12月には『大映女優祭』、2018年春には『大映男優祭』が開催予定だ。

『おとなの大映祭』ポスタービジュアル
『おとなの大映祭』ポスタービジュアル
『関東おんな悪名』 ©KADOKAWA1969
『関東おんな悪名』 ©KADOKAWA1969
『高校生ブルース』 ©KADOKAWA1970
『高校生ブルース』 ©KADOKAWA1970
『女の賭場』 ©KADOKAWA1966
『女の賭場』 ©KADOKAWA1966
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」