『ブレードランナー 2049』新予告 レプリカント誕生シーンやJ・レトの姿も

映画『ブレードランナー 2049』の新たな予告編が公開された。

予告編では、人間と見分けのつかない「レプリカント」が袋の中から滑り落ちて出てくる場面や、ジャレット・レト演じる謎の男が誕生したレプリカントに「上出来だ」と語りかける姿に加え、ライアン・ゴズリング演じる新人捜査官の銃撃シーン、ハリソン・フォード演じる前作の主人公リック・デッカードのアクションシーンなどが映し出されている。またロビン・ライト演じる捜査官の「この世界は分断されている。一つにしようとすると、争いが起こる」というセリフも確認できる。

10月27日から全国で公開される『ブレードランナー 2049』は、フィリップ・K・ディック原作、リドリー・スコット監督による1982年の映画『ブレードランナー』の続編。前作で描かれた2019年から30年後の2049年が舞台となる。監督は『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。製作総指揮をリドリー・スコットが務める。

作品情報

『ブレードランナー 2049』

2017年10月27日(金)から全国公開
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン 出演: ライアン・ゴズリング ハリソン・フォード ロビン・ライト ジャレッド・レト アナ・デ・アルマス シルヴィア・フークス カーラ・ジュリ マッケンジー・デイヴィス バーカッド・アブディ デイヴ・バウティスタ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ブレードランナー 2049』新予告 レプリカント誕生シーンやJ・レトの姿も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて