瀧内公美、高良健吾ら出演 震災後の葛藤描く廣木隆一監督作の予告編

映画『彼女の人生は間違いじゃない』の予告編とポスタービジュアルが公開。あわせて主題歌が発表された。

7月15日から公開される同作は、廣木隆一監督が自身の処女小説を映画化した作品。東日本大震災で母を亡くし、役所に勤めながら福島の仮設住宅で父と二人暮らしをしている主人公・みゆきが、週末ごとに東京・渋谷の風俗店にアルバイトに出かける様子や、みゆきの周囲の人々の姿を描く。

予告編では、瀧内公美演じるみゆきが高速バスで福島から東京に向かう場面や、光石研演じるみゆきの父がパチンコに明け暮れる様子、高良健吾演じるデリヘルの従業員・三浦が暴れるみゆきに「うぬぼれんな」と話すシーンなどが映し出されている。またみゆきの市役所での同僚・新田役の柄本時生、みゆきの元恋人役の篠原篤、福島を訪れる写真家役の蓮佛美沙子の姿も確認できる。

主題歌に起用されたのは、ジャズシンガー・megの新曲“時の雨”。映画のために書き下ろされた楽曲となり、6月7日にリリースされる。megが廣木監督作の主題歌を担当するのは、『RIVER』『さよなら歌舞伎町』に続いて3度目となる。

作品情報

『彼女の人生は間違いじゃない』

2017年7月15日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督:廣木隆一 原作:廣木隆一『彼女の人生は間違いじゃない』(河出書房新社) 主題歌:meg“時の雨” 出演: 瀧内公美 光石研 高良健吾 柄本時生 篠原篤 蓮佛美沙子 ほか 配給:ギャガ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 瀧内公美、高良健吾ら出演 震災後の葛藤描く廣木隆一監督作の予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて