ニュース

前野健太×能町みね子 音楽×お笑いのラジオ風公演『オールマエノニッポン』

公演イベント『能町みね子のオールマエノニッポン』が、6月24日に東京・新宿のルミネ the よしもとで開催される。

前野健太のエッセイ集『百年後』が3月に刊行されたことを記念する同イベント。前野をテーマにしたラジオ番組を舞台上で表現するという内容となり、番組パーソナリティー役を能町みね子、アシスタント役を遠山大輔(グランジ)が務める。公演では前野の楽曲が生演奏で「オンエア」されるほか、またPOISON GIRL BAND、ライス、シソンヌ、インポッシブルといった芸人たちもコントや漫才を披露する。

チケットは現在販売中。詳細はルミネ the よしもとのウェブサイトをチェックしよう。

『能町みね子のオールマエノニッポン』フライヤービジュアル
『能町みね子のオールマエノニッポン』フライヤービジュアル
前野健太 撮影:ホンマタカシ
前野健太 撮影:ホンマタカシ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Chara “Tiny Dancer”

<わたしが置いていくものは小さな態度><愛したことは真実>という印象的なフレーズとは裏腹にCharaのとびきり甘く優しい歌声が包み込む。満島ひかりとはとても不思議な女性で、「こども」と「おとな」を併せ持っているようだ。それはCharaも同じかもしれない。そんな二人が溶け合って惹かれあっているみたい。(川浦)