ニュース

『美術手帖』で大山エンリコイサム監修のグラフィティ特集 誌上展覧会も

特集記事「SIGNALS! 共振するグラフィティの想像力」が、本日5月17日刊行の『美術手帖 2017年6月号』に掲載されている。

大山エンリコイサム監修のもと、100ページ超にわたってアメリカ・ニューヨークを起点とするグラフィティカルチャーを紹介する同特集。3部構成となり、第1部には大山のキュレーションによる誌上展覧会『ALTERSPHERE 落書きの想像圏』を掲載。グラフィティ、書、建築、写真、ビデオ、サウンドといった様々な領域で活動する31作家を紹介している。またFutura2000、ホセ・パルラ、PHASE2、COCO144、THE RAMM-ΣLL-ZΣΣ、ショーン・コルコラン、シャロン・マット・アトキンスへのインタビューも収められている。

第2部はグラフィティ文化の変遷を辿る年表や、「絵画史における落書き的表現」を探る論考などから構成。第3部では大山と粉川哲夫による往復書簡や、研究者の林道郎、栗本高行と大山による鼎談、キュレーターへのインタビューなどを通して、理論的にグラフィティ文化を展望する。

なお同誌には大山の描き下ろしによるステッカーが付属するほか、特集外には、赤瀬川原平の遺作『引伸機』に関する渡辺真也のテキストや、坂本龍一、ブラジル出身の作家パウロ・モンテイロのインタビューなどが掲載されている。

『美術手帖 2017年6月号』表紙
『美術手帖 2017年6月号』表紙
『美術手帖 2017年6月号』より
『美術手帖 2017年6月号』より
『美術手帖 2017年6月号』より
『美術手帖 2017年6月号』より
『美術手帖 2017年6月号』より
『美術手帖 2017年6月号』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子