『メアリと魔女の花』アート展が東西で 背景美術やインスタレーションも

『メアリと魔女の花 ジ・アート展』が、7月26日から東京・小田急百貨店新宿店、8月5日から大阪・あべのハルカス近鉄本店で開催される。

スタジオジブリ出身の米林宏昌監督によるアニメーション映画『メアリと魔女の花』。7年に1度しか咲かない花「夜間飛行」を見つけた主人公のメアリが、一夜限りの不思議な力を手に入れて魔法世界の最高学府「エンドア大学」への入学を許可されるが、メアリのついた嘘によって大事件が起こるというあらすじだ。

『メアリと魔女の花 ジ・アート展』は、同作が7月8日から公開されることを記念して開催。映画の世界観を紹介する資料や、背景美術スタジオ・でほぎゃらりーが美術家の男鹿和雄をアドバイザーに迎えて制作した背景美術、インスタレーションなどが展示されるほか、グッズの販売も実施される。

 

イベント情報

『メアリと魔女の花 ジ・アート展』

東京会場 2017年7月26日(水)~7月31日(月) 会場:東京都 小田急百貨店新宿店 本館11階 時間:10:00~20:30(7月30日は20:00まで、7月31日は17:00まで、入場は閉場の30分前まで) 大阪会場 2017年8月5日(土)~8月22日(火) 会場:大阪府 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 時間:10:00~20:00(8月22日は17:00まで、入場は閉場の30分前まで)
作品情報

『メアリと魔女の花』

2017年7月8日(土)から全国東宝系で公開
監督:米林宏昌 脚本:米林宏昌、坂口理子 原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA) 音楽:村松崇継 声の出演: 杉咲花 天海祐希 小日向文世 満島ひかり 佐藤二朗 渡辺えり 大竹しのぶ 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『メアリと魔女の花』アート展が東西で 背景美術やインスタレーションも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて