ニュース

家電楽器でオーケストラを形成 和田永による3DAYS体験型コンサート

和田永『エレクトロニコス・ファンタスティコス!~本祭Ⅰ:家電雷鳴篇~』ロゴ
和田永『エレクトロニコス・ファンタスティコス!~本祭Ⅰ:家電雷鳴篇~』ロゴ

和田永によるコンサート『「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」~本祭I:家電雷鳴篇~』が、11月3日から東京・芝公園のスターライズタワーで開催される。

和田永は、オープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するOpen Reel Ensembleのメンバーとしての活動に加え、ブラウン管テレビを楽器化するパフォーマンスBraun Tube Jazz Bandを手掛けるなど、電化製品を用いた音楽制作で知られるアーティスト。2015年に始動した「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」は様々な人間や電化製品を巻き込んで合奏を行なうプロジェクトとなる。

『「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」~本祭I:家電雷鳴篇~』では、全国で行なわれる即興セッションをもとにコンサートを制作。公演に先駆けて『エレクトロニコス・ファンタスティコス!体験会』と題した無料のワークショップが各地で開催される。現在決定しているワークショップの開催地は東京、茨城・日立、京都の3か所。詳細はエレクトロニコス・ファンタスティコス!のオフィシャルサイトをチェックしよう。なお公演の詳細は夏頃に発表される予定だ。

和田永 Photo by Mao Yamamoto
和田永 Photo by Mao Yamamoto
『初合奏遭遇篇』黒電話リズムマシン Photo by Mao Yamamoto
『初合奏遭遇篇』黒電話リズムマシン Photo by Mao Yamamoto
『日立通電篇』 ブラウン管ガムラン Photo by Mao Yamamoto
『日立通電篇』 ブラウン管ガムラン Photo by Mao Yamamoto
『日立通電篇』 扇風琴  Photo by Mao Yamamoto
『日立通電篇』 扇風琴  Photo by Mao Yamamoto
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)