ニュース

「手作り」の祭典『HMJ2017』にSOIL、コトリンゴ、トクマル、Nabowaら16組

『HandMade In Japan Fes 2017』イメージビジュアル
『HandMade In Japan Fes 2017』イメージビジュアル

ハンドメイド作品を制作するクリエイターの展示販売イベント『HandMade In Japan Fes 2017』が、7月22日と23日に東京・有明の東京ビッグサイトで開催。「ミュージック&プレイエリア」の参加アーティストが明らかになった。

今回で5回目の開催となる『HandMade In Japan Fes』は、日本各地のクリエイターが一堂に会し、作品を展示販売するイベント。今年は「Crazy for Creation -つくることへの没頭-」をテーマに据え、約4千5百ブースが出展する予定だ。会場は、作品の展示販売やライブペインティング、ワークショップを行なう「クリエイターエリア」、パフォーマンスやミュージシャンのライブ、無農薬・減農薬野菜や果物の販売を行なう屋外エリア「ミュージック&プレイエリア」、手作りフードやコーヒーなどを提供する「フード&カフェエリア」の3つに分かれる。

「ミュージック&プレイエリア」に出演するアーティストには、SOIL&"PIMP"SESSIONS、コトリンゴ、トクマルシューゴ、Nabowa、LUCKY TAPES、D.W.ニコルズ、jizue、HARCO、Alfred beach sandal、CICADA、はいざらこうかん、Crahs、空中カメラ、夕食ホット、はらかなこ、DDTプロレスリングの16組が名を連ねている。チケットは現在販売中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)