ニュース

水木しげる×すみだ水族館 「クラゲ万華鏡トンネル」に9種の妖怪が登場

『水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル』イメージビジュアル ©水木プロダクション
『水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル』イメージビジュアル ©水木プロダクション

企画展『水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル』が、7月15日から東京・押上のすみだ水族館で開催される。

同イベントは、水木しげるとすみだ水族館によるコラボレーション企画。展示エリアの「クラゲ万華鏡トンネル」に、水木が描いた「河童」や「大蛸の足」「化け鯨」「海月の火の玉」「金魚の幽霊」といった「水」にまつわる9種類の妖怪が登場する。

会場は、クラゲを浮かび上がらせる照明や、恐怖心を煽る音響効果に加えて、同企画のために開発されたアロマなどを用いて演出。また、『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターと記念撮影ができる「妖怪フォトスポット」の設置や、目玉おやじをイメージしたパフェの販売も行なわれる。

『水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル』イメージビジュアル ©水木プロダクション
『水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル』イメージビジュアル ©水木プロダクション
「水の妖怪フォトスポット」イメージビジュアル ©水木プロダクション
「水の妖怪フォトスポット」イメージビジュアル ©水木プロダクション
水木しげるが描いた「金魚の幽霊」
水木しげるが描いた「金魚の幽霊」
目玉おやじの目玉パフェ
目玉おやじの目玉パフェ
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)