ニュース

クストリッツァ新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』予告編 戦時下の逃避行

エミール・クストリッツァの新作映画『オン・ザ・ミルキー・ロード』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

9月から公開される同作は、戦争が終わらないある国を舞台に、ミルク運びの男・コスタと謎の花嫁の愛の逃避行を描いた物語。コスタ役をクストリッツァ自身が演じ、村の英雄ジャガの花嫁になるために現れたヒロイン役をモニカ・ベルッチが演じる。

予告編ではミルクを配達するコスタの姿や、コスタと花嫁がキスをする場面、終戦の知らせに狂喜して宴を始める村人たちの様子、花嫁を奪還しようと多国籍軍の英国将校から送り込まれた特殊部隊に村が襲われるシーン、戦火から逃げるコスタと花嫁の姿などが確認できる。またクストリッツァの実子で、監督が率いるThe No Smoking Orchestraのメンバーでもあるストリボール・クストリッツァが手掛けるバルカンミュージックの劇伴も使用されている。

『オン・ザ・ミルキー・ロード』ポスタービジュアル
『オン・ザ・ミルキー・ロード』ポスタービジュアル
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)