ニュース

LGBT映画祭『レインボー・リール東京』に13プログラム 日本初公開作も

『アンダー・ハー・マウス』 ©2016, Serendipity Point Films Inc.
『アンダー・ハー・マウス』 ©2016, Serendipity Point Films Inc.

『第26回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~』が、7月8日から東京・シネマート新宿、7月14日から東京・表参道のスパイラルホールで開催される。

LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティーをテーマにした国内外の映画を上映する『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』。昨年から名称を「レインボー・リール東京」に改めて開催されている。

上映作品には、修理工のプレイガール・ダラスとファッションエディター・ジャスミンの激しい恋を描き、全て女性のクルーによって製作された『アンダー・ハー・マウス』や、孤児を養子として育てるゲイカップルを描いたタイ映画『ファーザーズ』、ニューヨークで有色人種であるセクシャルマイノリティーの若者たちが社会の抑圧と戦いながら形成しているパーティーシーン「キキ」を追った『キキ —夜明けはまだ遠く—』などの日本初公開作や、東ちづるが企画やキャスティングプロデューサーを務めたドキュメンタリー『私はワタシ ~over the rainbow~』などがラインナップ。

またLGBT映画の支援・振興を目的に設立されたAsia Pacific Queer Film Festival Allianceに加盟する映画祭が推薦する短編映画6作品を上映する『QUEER×APAC ~APQFFA傑作選2017~』や、一般公募による日本の短編作品を上映する『レインボー・リール・コンペティション』も実施。『レインボー・リール・コンペティション』では来場者の投票でグランプリを決定する。上映スケジュールの詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

『ファーザーズ』
『ファーザーズ』
『キキ —夜明けはまだ遠く—』
『キキ —夜明けはまだ遠く—』
『17歳にもなると』 ©Roger Arpajou
『17歳にもなると』 ©Roger Arpajou
『迷い子たちの物語』
『迷い子たちの物語』
『フィニッシュ・ホールド』
『フィニッシュ・ホールド』
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表 1

    アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表

  2. カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送 2

    カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送

  3. 高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』 3

    高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』

  4. 有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面 4

    有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面

  5. CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催 5

    CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催

  6. 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に 6

    柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に

  7. ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に 7

    ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に

  8. 香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」 8

    香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」

  9. 木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』 9

    木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』

  10. 歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言 10

    歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言