ニュース

沖縄出身・上間綾乃の新アルバム『タミノウタ』本日発売 “島唄”カバーも

上間綾乃『タミノウタ~伝えたい沖縄の唄』ジャケット
上間綾乃『タミノウタ~伝えたい沖縄の唄』ジャケット

上間綾乃のニューアルバム『タミノウタ~伝えたい沖縄の唄』が本日6月21日にリリースされた。

1985年に沖縄で生まれた歌手の上間綾乃。7歳から唄三線を習い始め、19歳で琉球國民謡協会の教師免許を取得し、今年に師範免許を取得した。沖縄民謡で培った声をベースに活動を行なっている。

今年でメジャーデビュー5年目を迎える上間にとって5枚目のアルバムとなる同作は、三線の弾き語りとピアノサウンドを中心とした新録曲9曲と旧作7曲で構成。“てぃんさぐぬ花”“安里屋ユンタ”“さとうきび畑”といった沖縄民謡をはじめ、“PW無情”“ひめゆりの唄”、THE BOOMの“島唄”の旋律に沖縄の歌詞をつけた“島唄 南の四季”などを収録する。

なお上間は、8月7日の大阪・Billboard Live Osaka公演を皮切りに東名阪ツアーを開催。チケットは現在販売中だ。

上間綾乃
上間綾乃
上間綾乃
上間綾乃
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)