タムくん『LR展』で体験型アニメーション作品展示 岸田繁とのトークも

ウィスット・ポンニミットの個展『LR展』が、7月7日から東京・六本木ヒルズA/Dギャラリーで開催される。

漫画『マムアン』シリーズの作者で、「タムくん」の愛称でも知られるタイ出身のウィスット・ポンニミット。バンコクを拠点に、イラスト、漫画、アニメーション、音楽などを制作している。

『LR展』では、「L」と「R」の選択を行なうという内容の体験型アニメーション作品を展示。あわせてドローイング作品やリトグラフ作品を展示するほか、同展オリジナルグッズの販売も実施される。

期間中の7月8日には書籍『こんにちは!マムアンブック』のサイン会を実施するほか、7月9日にはウィスットと岸田繁(くるり)によるトークイベントを開催。司会を馬場智子が務める。トークイベントへの参加は事前抽選制となり、申し込みは6月28日まで受付中だ。なおウィスットはこれまでに、くるりの楽曲“琥珀色の街、上海蟹の朝”のPVやアーティストビジュアルなども制作している。

イベント情報

ウィスット・ポンニミット
『LR展』

2017年7月7日(金)~7月30日(日) 会場:東京都 六本木ヒルズA/Dギャラリー 時間:12:00~20:00 料金:無料 ※7月9日15:30~18:30はイベントのためクローズ
  • HOME
  • Art,Design
  • タムくん『LR展』で体験型アニメーション作品展示 岸田繁とのトークも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて