『初音ミク×手塚治虫展』にコラボイラストなど30点超 冨田勲の公演も紹介

企画展『宝塚市手塚治虫記念館第71回企画展 冨田勲生誕85周年・初音ミク10周年記念企画「初音ミク×手塚治虫展—冨田勲が繋いだ世界—」』が、7月1日から兵庫・宝塚の手塚治虫記念館で開催される。

同展は、昨年に逝去した作曲家・冨田勲の生誕85周年と初音ミクの生誕10周年を記念して開催。冨田勲は2012年に初演された初音ミクとのコラボレーションライブ『イーハトーヴ交響曲』で、演目の1つとして手塚治虫原作のアニメ『リボンの騎士』のテーマ曲を演奏し、ステージ上にサファイアに扮した3DCGモデルの初音ミクを登場させた。

展覧会では、『イーハトーヴ交響曲』や同じく初音ミクを起用した冨田の作品『ドクター・コッペリウス』の紹介、初音ミクと手塚プロダクションのコラボイラストの展示に加え、クリエイターが新たに描き下した初音ミクと手塚作品のコラボイラストなどあわせて36点を展示予定。3DCGモデルの初音ミクが“リボンの騎士”などの楽曲を披露するコーナーも設置される。参加作家は、iXima、ヒョーゴノスケ、賀茂川、あさぎり、さいとうなおき、ちゃもーい、ねこいた、柚希きひろ、はんにゃじ、雪乃たまごら。

会期中には月替りで計4種のチラシが配布されるほか、近隣の飲食店とのコラボレーションも行なわれる。

イベント情報

『宝塚市手塚治虫記念館第71回企画展 冨田勲生誕85周年・初音ミク10周年記念企画「初音ミク×手塚治虫展—冨田勲が繋いだ世界—」』

2017年7月1日(土)~10月23日(月) 会場:兵庫県 宝塚市立手塚治虫記念館 2階 時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:水曜(7月19日、7月26日、8月中は開館) 料金:一般700円 中高校生300円 小学生100円
  • HOME
  • Art,Design
  • 『初音ミク×手塚治虫展』にコラボイラストなど30点超 冨田勲の公演も紹介

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて