ニュース

『りんご音楽祭』第4弾でテイ、トクマル、Seiho、サ上とロ吉、仙人掌ら16組

『りんご音楽祭2017』メインビジュアル
『りんご音楽祭2017』メインビジュアル

9月23日と24日に長野・松本市アルプス公園で開催される『りんご音楽祭2017』の第4弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、9月23日に出演するTOWA TEI、トクマルシューゴ、GOCOO+GoRo、9月24日に出演するサイプレス上野とロベルト吉野、出演日未定となっているZEN-LA-ROCK、Campanella×RAMZA、Seiho、Churashima Navigator、Harikuyamaku、KURANAKA a.k.a 1945、CRZKNY、RAMZA、仙人掌、チプルソ、唾奇×Sweet William、テクノウルフの16組。

また一部のアーティストの出演日程が明らかになったほか、既に出演が発表されていた野宮真貴が「野宮真貴×斎藤ネコ×Watusi(COLDFEET)×ヴィーナス・カワムラユキ[しぶや花魁 presents 渋谷系セッション]」として出演することもわかった。

本日6月28日にローソンチケットプレリクエストでのチケット予約受付が開始。7月7日には出演者の最終追加発表が行なわれ、先行予約が開始される予定だ。詳細は『りんご音楽祭2017』のウェブサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)