サイプレス上野とロベルト吉野

Total 65 Posts

マイクロフォン担当・サイプレス上野、ターンテーブル担当・ロベルト吉野。通称「サ上とロ吉」。2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である「横浜ドリームランド」出身の先輩と後輩で結成。「HIP HOPミーツallグッド何か」を座右の銘に掲げ、「決してHIP HOPを薄めないエンターテイメント」と称されるライブパフォーマンスを武器に、ロックイベントへの出演やアイドルとの対バンなど、ジャンルレスな活動を繰り広げ、ヒップホップリスナー以外からも人気を集めている。2020年にはサイプレス上野とロベルト吉野として結成20周年を迎え、2020年7月1日には「奇妙礼太郎」「YOUR SONG IS GOOD」「ももいろクローバーZ」「碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」)」「SKY-HI」「SAMI-T from Mighty Crown」「AISHA」など、豪華客演陣が参加した結成20周年コラボEP『サ上とロ吉と』をリリース。現在、サイプレス上野は、テレビ東京『流派-R SINCE2001』、Abema TV『水曜THE NIGHT』、FMヨコハマ『Tresen』にレギュラー出演中の他、TVCMナレーションなど、越中詩郎級の『やってやるって!』の精神で多方面に進撃中。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて