ニュース

Less Than TV『METEO NIGHT』にギターウルフ、ハバナイ、柴田聡子ら71組

『METEO NIGHT 2017』ロゴ
『METEO NIGHT 2017』ロゴ

音楽イベント『METEO NIGHT』の出演者が発表された。

谷ぐち順が主宰するレーベル・Less than TVによる『METEO NIGHT』。「FINAL」と銘打った2014年以来、約3年ぶりの開催となり、8月5日と6日に東京・渋谷のTSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、7th FLOORで実施される。

今回、71組の出演者を一挙に発表。8月5日に出演するギターウルフ、LOSTAGE、踊ってばかりの国、柴田聡子、Have a Nice Day!、VMO aka Violent Magic Orchestra、6日に出演する鎮座DOPENESS、どついたるねん、Limited Express (has gone?)、GEZAN、曽我部恵一、サイプレス上野とロベルト吉野、STRUGGLE FOR PRIDE、HUSKING BEE、スカートらの名が明かされている。

また前売チケットが5月20日に発売。詳細は『METEO NIGHT 2017』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)