ニュース

DOMMUNEに又吉直樹が登場、マヒト&青葉市子とトーク 「渋谷」探る番組も

『NUUAMM presents「NO W/AVE」BROADJ#2263』ビジュアル
『NUUAMM presents「NO W/AVE」BROADJ#2263』ビジュアル

DOMMUNEの番組『「渋谷音楽図鑑」Presents「現在進行形の渋谷と音楽」』『NUUAMM presents「NO W/AVE」BROADJ#2263』が、明日7月4日に放送される。

『「渋谷音楽図鑑」Presents「現在進行形の渋谷と音楽」』は、「渋谷と音楽」をテーマにした書籍『渋谷音楽図鑑』が6月28日に刊行されたことを記念する番組。共著者の一人である柴那典が、音楽ライターの松永良平、小田部仁と共に登場する。はっぴいえんど、シュガー・ベイブ、フリッパーズ・ギターらを「都市型ポップス」の系譜に位置づけ、cero、Yogee New Waves、never young beachといった近年のバンドとの接点を探る内容になるという。

『NUUAMM presents「NO W/AVE」BROADJ#2263』では、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)と青葉市子によるユニット・NUUAMMがライブを披露。ゲストとして又吉直樹(ピース)が参加し、NUUAMMと共にトークを繰り広げる。またDJとしてKILLER BONGが出演するほか、照明を渡辺敬之が手掛ける。なおNUUAMMのニューアルバム『w/ave』が6月28日にリリースされている。

東京・渋谷のDOMMUNE収録会場では、両番組を入れ替え無しで観覧可能。入場料は2,000円となる。

『「渋谷音楽図鑑」Presents「現在進行形の渋谷と音楽」』ビジュアル
『「渋谷音楽図鑑」Presents「現在進行形の渋谷と音楽」』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)