ニュース

ポーラ美術館が現代美術の展示スペース新設 豊久将三監修で有機EL照明導入

ポーラ美術館 新スペースイメージビジュアル
ポーラ美術館 新スペースイメージビジュアル

神奈川・箱根のポーラ美術館が、10月1日から現代美術の展示スペースをオープンする。

2002年に開館したポーラ美術館。クロード・モネ、ピエール=オーギュスト・ルノワールら印象派の作家をはじめとする美術作品や、工芸作品、化粧道具など、鈴木常司が収集したコレクションを公開している。またポーラ美術振興財団は開館前の1996年から若手芸術家の在外研修助成を行なっている。

開館15周年を機に新設される現代美術の展示スペースは、1階のアトリウムロビーの一部を改築したもの。展示床面積が約56平方メートル、展示壁面積が約70平方メートルのスペースとなる。照明デザインを豊久将三率いるキルトプランニングオフィスが担当している。照明は、現代美術作品で様々な素材や形態が用いられることを想定し、形状に制約がなく面発光することが特徴の有機EL照明パネルを採用。展示室全体に有機EL照明が導入されるのは、日本の美術館・博物館としては初めての試みだという。

ポーラ美術館 新スペースイメージビジュアル
ポーラ美術館 新スペースイメージビジュアル
ポーラ美術館 外観
ポーラ美術館 外観
ポーラ美術館 内観
ポーラ美術館 内観
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開