『日曜美術館』アルチンボルド特集に佐藤可士和、立川志らく、藤川靖彦ら

特集『肖像画に秘められた思い~宮廷の画家 アルチンボルド~』が、7月9日にNHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

16世紀に活動した画家ジュゼッペ・アルチンボルド。ウィーンやプラハで活動し、果物や花、本などを寄せ集めて人間の肖像を表現した作品群で知られるほか、衣装のデザインや機械の設計なども手掛けた。

同番組ではアルチンボルドが、文化人として知られるルドルフ2世などハプスブルク家の皇帝に仕える宮廷画家であった一面に注目し、作品の意図を探る。出演者には落語家の立川志らく、美術史研究者の桑木野幸司、デザイナーの佐藤可士和、花絵師の藤川靖彦が名を連ねている。

なお東京・上野の国立西洋美術館で9月24日まで『アルチンボルド展』が開催中だ。

番組情報

『日曜美術館「肖像画に秘められた思い~宮廷の画家 アルチンボルド~」』

2017年7月9日(日)9:00~9:45にNHK Eテレで放送
出演: 立川志らく 桑木野幸司 佐藤可士和 藤川靖彦 司会: 井浦新 高橋美鈴
  • HOME
  • Art,Design
  • 『日曜美術館』アルチンボルド特集に佐藤可士和、立川志らく、藤川靖彦ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて