ニュース

藤本壮介がアンスティチュ・フランセ東京の増築を担当 2020年夏に竣工予定

アンスティチュ・フランセ東京の増築計画を建築家の藤本壮介が担当することがわかった。

東京・飯田橋にあるフランス政府の公式機関「アンスティチュ・フランセ東京」。1952年に竣工した建物は、1930年代にル・コルビュジエに師事した建築家の坂倉準三が設計した。今回の増築計画は、老朽化や震災などにより構造の強度が十分でなくなったことや、活動のためのスペースが不足してきたことによる。藤本壮介は、既存の2棟の改修、新棟の設計、監理業務を担当。竣工予定は、東京オリンピックが開催される2020年の夏となる。

1971年に北海道で生まれた藤本壮介は、2000年に自身の事務所を設立。個人住宅『House N』『Final Wooden House』や、2006年に『AR AWARDS』大賞を受賞した『情緒障害児短期治療施設』となどの設計を手掛けている。2012年には『ヴェネチア・ビエンナーレ第13回国際建築展』に出品し、金獅子賞を受賞。同年にイギリス・ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーに招聘され、夏季限定パビリオンを史上最年少で設計した。

藤本壮介 ©David Vintiner
藤本壮介 ©David Vintiner
アンスティチュ・フランセ東京 入り口 ©DR
アンスティチュ・フランセ東京 入り口 ©DR
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く