KENTARO!!主宰の東京ELECTROCK STAIRS 3形態の新作長編を同時発表

東京ELECTROCK STAIRSの新作公演が、7月13日から東京・吉祥寺シアターで開催される。

東京ELECTROCK STAIRSは、ストリートダンスのテクニックをベースに様々なダンス作品を手掛ける振付家・ダンサーのKENTARO!!が率いるカンパニー。2008年に旗揚げされ、これまでに長編14作品、短編3作品を発表している。今後にスペイン、アメリカ、マルタでの公演や制作を控えている。

『東京ELECTROCK STAIRS Vol.15』では新作長編3作品を一挙に上演。ラインナップには、東京ELECTROCK STAIRSの新旧メンバーが登場するダンス作品『アスモスノクラス』、物語の形式に挑む演劇作品『半永久的状況宇宙』、東京では約3年半ぶりとなるKENTARO!!のソロによるダンス作品『Fill the groove』が並ぶ。

『アスモスノクラス』には東京ELECTROCK STAIRSのKENTARO!!、横山彰乃、高橋萌登、泊舞々に加え、山元しんじしんじ、川口真知、吉田特別が出演。『半永久的状況宇宙』には横山彰乃、高橋萌登、泊舞々のほか、客演に猪俣三四郎(ナイロン100℃)、海津忠(青年団)、木引優子(青年団)、熊川ふみ(範宙遊泳)、細谷貴宏(ばけもの)、望月綾乃(ロロ)を迎える。各演目の上演日程などは東京ELECTROCK STAIRSのウェブサイトをチェックしよう。

チケットは現在販売中。複数の演目を観ることができるセット券も用意される。

イベント情報

『東京ELECTROCK STAIRS Vol.15』

2017年7月13日(木)~7月23日(日)全15公演 会場:東京都 吉祥寺シアター
振付・作・演出・音楽:KENTARO!! 『アスモスノクラス』 出演: KENTARO!!(東京ELECTROCK STAIRS) 横山彰乃(東京ELECTROCK STAIRS) 高橋萌登(東京ELECTROCK STAIRS) 泊舞々(東京ELECTROCK STAIRS) 山元しんじしんじ 川口真知 吉田特別 『半永久的状況宇宙』 出演: 猪俣三四郎(ナイロン100℃) 海津忠(青年団) 木引優子(青年団) 熊川ふみ(範宙遊泳) 細谷貴宏(ばけもの) 望月綾乃(ロロ) 横山彰乃(東京ELECTROCK STAIRS) 高橋萌登(東京ELECTROCK STAIRS) 泊舞々(東京ELECTROCK STAIRS) 『Fill the groove』 音楽:誰かの思い出(KENTARO!!×荒谷みつる) 出演:KENTARO!! 料金: 前売 一般3,500円 学生2,500円 当日 一般4,000円 学生3,000円 3セット券 一般9,000円 学生7,000円 2セット券6,500円
  • HOME
  • Stage
  • KENTARO!!主宰の東京ELECTROCK STAIRS 3形態の新作長編を同時発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて