ニュース

リリー&清野菜名が車椅子の上でキス 共演作の予告編公開、語りは峯田和伸

『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会

映画『パーフェクト・レボリューション』の予告編が公開された。

9月29日から公開される同作は、重度の身体障がいを持ち、車椅子生活を送りながら障がい者の性について理解を訴える活動をしているクマと、人格障がいを抱えながら風俗店に勤務しているピンクの髪の少女ミツの恋愛模様を描く作品。クマ役をリリー・フランキー、ミツ役を清野菜名が演じる。

予告編には劇中曲である銀杏BOYZ“BABY BABY”が使用されており、ナレーションを峯田和伸(銀杏BOYZ)が担当。石川恋演じる書店員がクマに「本物のエッチじゃなくていいんですか」と囁くシーンや、ミツがクマに告白する場面、「大好き!」と話すミツの姿、回る車椅子の上でクマとミツがキスをするシーンなどが確認できる。

峯田和伸による予告編のナレーションは、リリー・フランキーが「クマとミツの関係性にピッタリの曲だから『BABY BABY』を使わせてほしい」と峯田和伸に直接オファーしたことから実現。峯田和伸が劇中曲のオファーを快諾し、さらにコメント付きナレーション制作されるに至ったという。

『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
『パーフェクト・レボリューション』 ©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)