ニュース

大阪の無料野外イベント『MIKROCK』が資金募集 KANA-BOON、ヤバTら出演

『MIKROCK'17』ビジュアル
『MIKROCK'17』ビジュアル

入場無料の野外音楽イベント『MIKROCK'17』のクラウドファンディングプロジェクトが7月14日まで資金を募集している。

7月22日と23日に大阪・堺市大浜公園で開催される同イベント。今年はこれまでの堺市役所前から堺市大浜公園に会場を移して行なわれる。出演アーティストには、KANA-BOON、ヤバイTシャツ屋さん、Shout it Out、コンテンポラリーな生活、CHAIら約130組が名を連ねている。

クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREで行なわれている今回のプロジェクトでは、会場の移転や規模の拡大に伴って開催資金への支援を募集。目標金額は300万円となり、金額に応じたリターンにはVIPパスや、ホテルの宿泊券、オフィシャルTシャツのセット、会場での企業PRブースの設置などが用意されている。詳細はCAMPFIREのプロジェクトページで確認しよう。

『MIKROCK'17』ビジュアル
『MIKROCK'17』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)