ニュース

Mr.Children×ドコモのコラボ映像に高橋一生、黒木華、清原果耶、高杉真宙

『25年前の夏』キービジュアル
『25年前の夏』キービジュアル

Mr.Childrenとドコモのコラボレーション映像『25年前の夏』が7月18日から特設サイトで公開。予告編となるテレビCMが本日7月10日から放送される。

株式会社NTTドコモの営業開始25周年を記念して、今年デビュー25周年を迎えるMr.Childrenとのタイアップによって制作された『25年前の夏』。1992年にリリースされたMr.Childrenのデビュー曲“君がいた夏”や“365日”といった楽曲に加え、まだ歌詞のついていない未発表のデモ音源が使用されている。

『25年前の夏』は1992年に17歳だった主人公の少女の父と母の出会いから、2017年に少女が17歳になるまでを描く25年間の物語。少女役に清原果耶、両親役に高橋一生と黒木華がキャスティングされているほか、高橋一生演じる父の高校時代を高杉真宙が演じる。

『25年前の夏』キービジュアル
『25年前の夏』キービジュアル
『25年前の夏』キービジュアル
『25年前の夏』キービジュアル
『25年前の夏』予告編より
『25年前の夏』予告編より
『25年前の夏』予告編より
『25年前の夏』予告編より
『25年前の夏』予告編より
『25年前の夏』予告編より
画像を拡大する(22枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)