『日曜美術館』川端龍子特集に会田誠、山下裕二ら 「会場芸術」の源探る

特集「みなが見てこそ芸術 川端龍子」が、7月16日にNHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

大正から昭和にかけて活動した日本画家・川端龍子を取り上げる同特集。1885年に生まれた川端龍子は洋画家を志したのちに日本画に転向し、透明な戦闘機が飛翔する『香炉峰』や、渦潮をモチーフにした『鳴門』をはじめとする大型の作品を制作した。1966年に80歳で死去。

同番組では戦前から戦中、戦後にかけて創作活動を継続し、「会場芸術」とも言われた川端龍子の原動力に注目。出演者には現代美術家の会田誠、美術史研究者の山下裕二、日本画家の並木秀俊、高頭信子、龍子記念館学芸員の木村拓也、川端龍子の子孫である川端美波が名を連ねている。

番組情報

『日曜美術館「みなが見てこそ芸術 川端龍子」』

2017年7月16日(日)9:00~9:45にNHK Eテレで放送
出演: 会田誠 山下裕二 木村拓也 並木秀俊 高頭信子 川端美波 司会: 井浦新 高橋美鈴
  • HOME
  • Art,Design
  • 『日曜美術館』川端龍子特集に会田誠、山下裕二ら 「会場芸術」の源探る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて