ニュース

KEMURIが海外バンド招く東名阪ライブを無料開催 資金募集プロジェクトも

KEMURI
KEMURI

KEMURIのクラウドファンディングプロジェクト「KEMURI “SKA BRAVO 無料ツアー” 開催プロジェクト」が、7月9日にスタートした。

同プロジェクトはKEMURIが海外からゲストを招聘して行なっているライブイベント『SKA BRAVO』の新企画の資金を募るもの。11月に東京、名古屋、大阪の3会場での開催を予定しており、1stアルバム『Little Playmate』のリリース20周年を記念して、入場無料での開催を目指す。

同プロジェクトはクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で実施。リターンには優先入場パスカードや、ライブアルバムのダウンロードコード、メンバーによるお礼状、オリジナルTシャツなどが用意。また高額支援者は楽屋を訪れる権利や、リハーサル、打ち上げなどに参加する権利、次回ツアーの回数券、メンバーの私物楽器などを手に入れることができる。

目標金額は1200万円となり、募集期間は9月21日まで。現在、メンバーからのメッセージ動画が公開されているほか、プロジェクトページには各メンバーによるコメントも掲載されている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)