彫刻家ロダン&美貌の弟子の愛描く映画『ロダン』 J・ドワイヨン監督作

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』が、11月11日に東京・新宿ピカデリー、渋谷のBunkamura ル・シネマほか全国で公開される。

『地獄の門』『バルザック像』などの作品で知られる彫刻家オーギュスト・ロダンの半生を描く同作。弟子入りを志望し、美貌と才能を持ち合わせた女性カミーユ・クローデルと出会ったロダンが、カミーユに対して愛や葛藤を抱き始めるというあらすじだ。予告編では、裸のモデルを前にロダンが創作を進める姿や、ロダンとカミーユがボートに同乗する様子、制作中のカミーユをロダンが後ろから抱きしめるシーンなどが確認できる。

監督と脚本は、『ピストルと少年』『ポネット』『ラブバトル』などのジャック・ドワイヨン。ロダン役をヴァンサン・ランドン、カミーユ役をイジア・イジュラン、ロダンの内縁の妻であるローズ役をセヴリーヌ・カネルが演じる。なお同作は『第70回カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門に出品された。

作品情報

『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』

2017年11月11日(土)から新宿ピカデリー、Bunkamura ル・シネマほか全国公開
監督・脚本:ジャック・ドワイヨン 出演: ヴァンサン・ランドン イジア・イジュラン セヴリーヌ・カネル 上映時間:120分 配給:松竹=コムストック・グループ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 彫刻家ロダン&美貌の弟子の愛描く映画『ロダン』 J・ドワイヨン監督作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて