ACIDMAN大木がNHK-FM『SCF』に登場 新井浩文、小林武史らのコメントも

大木伸夫(ACIDMAN)が、NHK-FMの音楽番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』のDJを務める。

毎週日曜日に放送されている同番組。大木伸夫は7月後半に放送される全3回のDJを担当し、結成20周年を迎えたACIDMANについて語るほか、子供時代からの音楽のルーツや、興味を持っている映画、文学、宇宙などについてのトークを繰り広げる。また新井浩文、小林武史らがACIDMANの20周年に寄せたコメントも紹介される。

小林武史は2月にリリースされたシングル『愛を両手に』のプロデュースを担当。ACIDMANが外部のプロデューサーを招いたのは初めてだった。新井浩文は以前からACIDMANと交流があり、シングル曲“愛を両手に”のPVにも出演している。

なおACIDMANは7月26日にニューシングル『ミレニアム』をリリースする。

番組情報

『サウンドクリエイターズ・ファイル』

2017年7月16日(日)、7月23日(日)、7月30日(日)21:00~22:30にNHK-FMで放送 出演:大木伸夫(ACIDMAN)
  • HOME
  • Music
  • ACIDMAN大木がNHK-FM『SCF』に登場 新井浩文、小林武史らのコメントも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて