ニュース

「物語性の復権」掲げる彫刻家・遠藤利克の美術館個展『聖性の考古学』

遠藤利克『寓話V―鉛の柩』 2016年 350×120×100cm 作家蔵 展示風景:秋山画廊 撮影:椎木静寧
遠藤利克『寓話V―鉛の柩』 2016年 350×120×100cm 作家蔵 展示風景:秋山画廊 撮影:椎木静寧

『遠藤利克展―聖性の考古学』が、7月15日から埼玉・埼玉県立近代美術館で開催される。

1950年に生まれた彫刻家の遠藤利克。宮大工を営む実家や仏師のもとで一刀彫りの技術を会得し、ミニマリズムや「もの派」の影響を受けながら美術作品の制作を開始した。1987年の『ドクメンタ8』や1990年の『ヴェネチア・ビエンナーレ』にも出品したほか、国内外で個展を開催している。

同展では「美術における物語性の復権」を掲げる遠藤が、2010年代に制作した作品を中心に紹介。展示は「聖性」「考古学」をキーワードに構成され、新作を含む12点が出品される予定だ。

会期中はアンドレイ・タルコフスキー監督の映画『ストーカー』を上映し、遠藤が自作との共鳴について語るイベントや、遠藤、ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員の森啓輔、埼玉県立近代美術館館長の建畠晢によるトークイベントなどが開催される。参加方法の詳細は埼玉県立近代美術館のウェブサイトをチェックしよう。

遠藤利克『空洞説(ドラム状の)-2013』の焼成風景 2013年 撮影:遠藤利克
遠藤利克『空洞説(ドラム状の)-2013』の焼成風景 2013年 撮影:遠藤利克
遠藤利克『空洞説―木の舟』 2009年 113×85×1100cm 作家蔵 展示風景:青森公立大学 国際芸術センター青森 撮影:山本糾
遠藤利克『空洞説―木の舟』 2009年 113×85×1100cm 作家蔵 展示風景:青森公立大学 国際芸術センター青森 撮影:山本糾
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. 『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも 1

    『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも

  2. TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも 2

    TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも

  3. Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳 3

    Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳

  4. 星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加 4

    星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加

  5. チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更 5

    チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更

  6. 凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた? 6

    凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた?

  7. 「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真 7

    「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真

  8. 東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは? 8

    東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは?

  9. 若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編 9

    若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編

  10. 次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も 10

    次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も