ニュース

吉岡里帆が映画『岩合光昭の世界ネコ歩き』ナレーション 「猫愛」決め手に

映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』のナレーションを吉岡里帆が務めていることが発表された。

吉岡里帆の起用は、自身のブログなどで猫への愛情を語り、趣味は「猫と遊ぶこと」と公言するなど、猫好きであることから実現。岩合光昭と共にナレーションを担当する。テレビ版の『岩合光昭の世界ネコ歩き』ではこれまでに宮崎あおい、塚本高史、相武紗季、山田孝之らがナレーションを務めている。

吉岡里帆は「お話を頂いた時、耳がピーンと立ち喜びがこみ上げました。私自身こよなく猫を愛している1人です。そして岩合光昭さんの撮る堪らなく愛おしいネコたちの大ファンです」と明かしているほか、「猫、ネコ、ねこ こうして言葉を並べ想像するだけでもフニャッとニヤけてしまいます。皆様にも劇場でフニャッと幸せな気持ちになって頂けますように」とコメントしている。今回の発表とあわせて同作の公開日が10月21日になることも明らかになった。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は、動物写真家の岩合光昭が世界各国の猫の姿や街の様子を捉えるNHK BSプレミアムの番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』の初となる劇場版。青森・津軽のリンゴ農家で暮らす猫・コトラとその家族を中心に、世界6か国で出会った猫たちを、未公開シーンを交えて紹介する。

吉岡里帆のコメント

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』でナレーションを務めさせて頂きます、吉岡里帆です。お話を頂いた時、耳がピーンと立ち喜びがこみ上げました。私自身こよなく猫を愛している1人です。そして岩合光昭さんの撮る堪らなく愛おしいネコたちの大ファンです。岩合さんのように、彼ら彼女らに心をすり寄せながら音を入れていけたらなと思っております。
猫、ネコ、ねこ こうして言葉を並べ想像するだけでもフニャッとニヤけてしまいます。皆様にも劇場でフニャッと幸せな気持ちになって頂けますように。

吉岡里帆
吉岡里帆
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』 ©Mitsuaki Iwago
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)