ニュース

岡崎体育の「桃太郎」PVが公開 童謡の4番と5番に着目&鬼コスプレ披露

岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より

岡崎体育によるPV『MOMOTAROの歌』が公開された。

ペプシのウェブプロモーションの一環で制作された同映像。SKY-HI、Fischer's、岡崎体育が、それぞれ童謡“桃太郎”をテーマに「2017年版・桃太郎」を制作するという企画になっており、7月11日にSKY-HI、Fischer'sの映像が公開されていた。

第3弾となる岡崎体育の『MOMOTAROの歌』では、“桃太郎”の4番と5番に着目。岡崎体育が鬼の姿で登場するほか、映像の途中で曲調が変わり、「ただいま映像が乱れております。音楽のみでお楽しみください」という画面に切り替わる内容になっている。また映像の最後にはこれまでのPVと同様に「2017.07.18」の日付と「#いざ鬼ヶ島」というハッシュタグが映し出されている。

岡崎体育は“桃太郎”の4番と5番に注目した理由について「打ち合わせしている時に、桃太郎の歌詞を全部見させて貰ったんですけど、4番5番の歌詞がきわどいなと思いまして。やっぱ桃太郎が主人公になりがちなんですけど、鬼主人公で、というか鬼目線で曲を書いてみようと思って、こういう曲にしました」とコメント。

またPVでのコスプレについては「一度女装はしたことあるのですが、こういう『鬼』みたいな、『汚れ』みたいなコスプレは初めてですね。すぐ脱ぎたいです。一刻も早く脱ぎたいです」と語っている。

岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
岡崎体育『MOMOTAROの歌』より
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS“にゃー feat.矢野顕子”

猫の気ままな散歩の様子を描いたラップが、ほぼタブラのみで作られた5.5拍子のトラックに乗せられる、ほぼ猫のPV。坂本美雨の愛猫「サバ美」をはじめ、いろいろな猫が出演している。ボーカリストとして参加している矢野顕子が歌う<にゃーにゃー>という歌詞が印象的。