ニュース

Slipknot初のライブ映画のプレミア上映が世界同時開催 監督はクラウン

Slipknotのドキュメンタリー映画『DAY OF THE GUSANO(原題)』のプレミア上映が9月6日に東京・新宿バルト9で開催される。

1995年にアメリカ・アイオワ州で結成されたSlipknot。『DAY OF THE GUSANO』はSlipknotにとって初めてのドキュメンタリー映画で、2015年に行なわれた『KNOTFEST Mexico 2015』の様子を映した内容となる。監督をSlipknotのオリジナルメンバーで、昨年に劇映画『Officer Downe(原題)』で長編監督デビューを果たしたショーン“クラウン”クラハン(Perc)が務めている。

同作のプレミア上映会は9月6日に、世界の1000を超えるスクリーンで実施。東京会場のチケット先行受付は本日7月14日12:00に開始される。一般発売は8月24日12:00にスタートする。詳細はワードレコーズのウェブサイトをチェックしよう。

『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
Slipknot
Slipknot
『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)