ニュース

Slipknot初のライブ映画のプレミア上映が世界同時開催 監督はクラウン

Slipknotのドキュメンタリー映画『DAY OF THE GUSANO(原題)』のプレミア上映が9月6日に東京・新宿バルト9で開催される。

1995年にアメリカ・アイオワ州で結成されたSlipknot。『DAY OF THE GUSANO』はSlipknotにとって初めてのドキュメンタリー映画で、2015年に行なわれた『KNOTFEST Mexico 2015』の様子を映した内容となる。監督をSlipknotのオリジナルメンバーで、昨年に劇映画『Officer Downe(原題)』で長編監督デビューを果たしたショーン“クラウン”クラハン(Perc)が務めている。

同作のプレミア上映会は9月6日に、世界の1000を超えるスクリーンで実施。東京会場のチケット先行受付は本日7月14日12:00に開始される。一般発売は8月24日12:00にスタートする。詳細はワードレコーズのウェブサイトをチェックしよう。

『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
Slipknot
Slipknot
『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
『DAY OF THE GUSANO』ビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス “Tシャツ”

6月にストリーミング配信オンリーでリリースされたアルバム『Popcorn Ballads』から“Tシャツ”のPVが公開。約1分のロックチューンに合わせた、スピード感ある清々しい映像。劇中で強制着用させられる「サニーデイサービス」TシャツはROSE RECORDSのオンラインショップで予約販売中。曽我部恵一の愛犬・コハルちゃんが送る眼差し、においを嗅ぐ姿に悶絶。(川浦)