レフン×マッツ・ミケルセンのタッグ作を一夜上映 『プッシャー』3部作も

オールナイト上映企画『世界の映画作家Vol. 189 N・W・レフン with マッツ・ミケルセン』が、8月5日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

新文芸坐によるオールナイト上映シリーズ『世界の映画作家』の一環で開催される同イベント。今回はニコラス・ウィンディング・レフンが監督した、マッツ・ミケルセンに関連する4作品を紹介する。

ラインナップには、レフンが24歳で監督を務めた長編デビュー作『プッシャー』や、ミケルセン演じる麻薬密売人・トニーに焦点を当てた続編『プッシャー2』、3部作の完結編『プッシャー3』、ヴァイキングたちが活躍した時代を舞台に、未来を予知する能力を持った奴隷戦士の主人公をミケルセンが演じる『ヴァルハラ・ライジング』が並ぶ。前売チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『世界の映画作家Vol. 189 N・W・レフン with マッツ・ミケルセン』

2017年8月5日(土) 会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品: 『プッシャー』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン) 『プッシャー2』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン) 『プッシャー3』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン) 『ヴァルハラ・ライジング』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)
  • HOME
  • Movie/Drama
  • レフン×マッツ・ミケルセンのタッグ作を一夜上映 『プッシャー』3部作も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて