ニュース

テレ東『隅田川花火大会』生中継の副音声にいとうせいこう&やついいちろう

7月29日にテレビ東京で放送される番組『独占生中継!第40回隅田川花火大会』の副音声をいとうせいこうとやついいちろう(エレキコミック)が務めることがわかった。

第1回大会から『隅田川花火大会』の生中継を行なっているテレビ東京。今年の放送では、司会を高橋英樹と繁田美貴が務めるほか、出演者には中川翔子、伊集院光、児嶋一哉(アンジャッシュ)、高橋真麻、梅沢富美男らが名を連ねている。

いとうせいこうとやついいちろうは、これまでもいとうの自宅などに集まって共に『隅田川花火大会』を鑑賞していた仲。いとうは副音声への出演について「なるべくだらっと力を抜いて、家でやってるみたいに楽しみますので、皆さんもそんな感じでご参加ください」とコメント。やついは「せいこうさんに下町の話を聞きながら、楽しみたいと思います!」と述べている。

なお今回の副音声では花火の中継だけでなく、浅草を中心とした下町の情報を紹介。さらに「#いとやつ花火」というハッシュタグを使い、いとうせいこうとやついいちろうが自身のTwitterで「隅田川花火大会がどこまで見えているのか、音はどこまで聞こえてるのか」をリサーチする企画も行なわれる。

いとうせいこうのコメント

花火大会の副音声を担当します。なるべくだらっと力を抜いて、家でやってるみたいに楽しみますので、皆さんもそんな感じでご参加ください。

やついいちろうのコメント

いとうせいこうさんの家に皆で集まって、隅田川花火大会をみるのが恒例だったので、せいこうさんに下町の話を聞きながら、楽しみたいと思います!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)