ニュース

ブルーノ・マーズが来年4月に来日公演、さいたまスーパーアリーナ2DAYS

ブルーノ・マーズの来日公演が2018年4月12日と4月14日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されることがわかった。

ブルーノ・マーズにとって2014年以来の来日公演となる同公演。H.I.P.会員およびMy Live Nationメンバーを対象としたチケット先行予約は8月25日正午からスタートする。

なお今回の発表にあわせて、ブルーノ・マーズとエイベックス・グループが、全世界音楽出版管理契約を締結したことも発表された。

ヒット創出施策の1つとして「海外展開」を掲げ、アメリカ・ニューヨークとロサンゼルスに現地法人オフィスを設立したエイベックス・グループ。音楽だけでなくエンターテインメント領域で活動する新人からトップスターまで、ミュージシャン、モデル、クリエーター、タレントの発掘、育成、ビジネスを展開していくという。ブルーノ・マーズとの契約はその第1弾となる。

今後は多数のヒット曲の活用に加え、キャスティングやタイアップなど、エイベックスの持つプラットフォームを利用した多岐にわたるビジネスを行ない、ブルーノ・マーズの魅力を最大化して、世界の音楽ファンに発信していくとのこと。

ブルーノ・マーズはハワイ・ホノルル出身。これまでに『グラミー賞』で21部門にノミネート、4部門を受賞しており、昨年9月には3枚目のアルバム『24K Magic』をリリースしている。またマーク・ロンソンとのコラボレーション曲“Uptown Funk”は昨年の『グラミー賞』で3部門に輝いた。

ブルーノ・マーズ
ブルーノ・マーズ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ミツメ“セダン”

8月1日にリリースするニューシングル”セダン”のMV。今回は須田洋次郎さん監督作のノスタルジックな作品で、前編8mmフィルムで撮影されたホームビデオタッチです。メンバー監督の作品ということもあるのか、旅先の記録をしたような、ゆったりしたメンバーや風景が捉えられています。ミツメのMVは初期のものから最高なので、映像集ほしいです。(川浦)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像