ニュース

グレン・グールド1955年版『ゴールドベルク変奏曲』の全テイク収録ボックス

ボックスセット『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』が9月1日にリリースされる。

1932年にカナダ・トロントで生まれたピアニストのグレン・グールド。幼少期に母親からピアノの手ほどきを受け、トロント王立音楽院で学ぶ。1956年にヨハン・セバスティアン・バッハの『ゴールドベルク変奏曲』でレコードデビュー。1964年にはコンサート活動から引退し、以後レコード録音やラジオ、テレビなどの放送媒体のみによる演奏活動に入る。1982年に脳卒中により50歳で逝去。

グレン・グールドの生誕85年を記念して、グールド・エステイトの協力のもと発売される同作は、デビュー作『ゴールドベルク変奏曲』が生み出された1955年6月10日から6月16日の4日間にアメリカ・ニューヨークのコロンビア30丁目スタジオで行なわれた録音セッションの中から、現存する全音源を収録したCD7枚とLP1枚、280ページにおよぶ別冊解説書で構成されるボックスセット。ボックスの総重量は約5キロ、収録時間は6時間52分となる。

CD1からCD5には録音セッションの全テイクを、テイク間のグレン・グールドとプロデューサーのハワード・スコットとのやり取りも含めて各変奏ごとに収録。CD6は1981年の再録盤『ゴールドベルク変奏曲』の発売に際してCBSが企画した販促用のインタビューで、1984年に『ゴールドベルク変奏曲』の新・旧録音と共に3枚組のLPとして発売されたものとなる。

CD7は、2015年の『グレン・グールド・リマスタード ザ・コンプリート・アルバム・コレクション』発売に際してDSDリマスターされた1955年盤『ゴールドベルク変奏曲』の最終編集版。LPは、CD7と同じ2015年のDSDリマスターを用いてチェコのGZ Mediaでプレスされたもの。

英語、ドイツ語、フランス語によるオールカラーの別冊解説書には、セッションを巡るグレン・グールド研究者のエッセイや、オリジナルプロデューサーへのインタビューに加えて、当時のコロンビアレコードが保管していた様々な記録書類や関連資料の現物をスキャンした写真などを掲載。さらに日本盤には、グレン・グールド研究者の宮澤淳一による新規解説および日本語訳を掲載した「日本語スペシャル・ブックレット」が封入される。

『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』パッケージイメージ
『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』パッケージイメージ
『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』ジャケット
『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』ジャケット
グレン・グールド
グレン・グールド
グレン・グールド
グレン・グールド
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く