ニュース

グレン・グールド1955年版『ゴールドベルク変奏曲』の全テイク収録ボックス

ボックスセット『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』が9月1日にリリースされる。

1932年にカナダ・トロントで生まれたピアニストのグレン・グールド。幼少期に母親からピアノの手ほどきを受け、トロント王立音楽院で学ぶ。1956年にヨハン・セバスティアン・バッハの『ゴールドベルク変奏曲』でレコードデビュー。1964年にはコンサート活動から引退し、以後レコード録音やラジオ、テレビなどの放送媒体のみによる演奏活動に入る。1982年に脳卒中により50歳で逝去。

グレン・グールドの生誕85年を記念して、グールド・エステイトの協力のもと発売される同作は、デビュー作『ゴールドベルク変奏曲』が生み出された1955年6月10日から6月16日の4日間にアメリカ・ニューヨークのコロンビア30丁目スタジオで行なわれた録音セッションの中から、現存する全音源を収録したCD7枚とLP1枚、280ページにおよぶ別冊解説書で構成されるボックスセット。ボックスの総重量は約5キロ、収録時間は6時間52分となる。

CD1からCD5には録音セッションの全テイクを、テイク間のグレン・グールドとプロデューサーのハワード・スコットとのやり取りも含めて各変奏ごとに収録。CD6は1981年の再録盤『ゴールドベルク変奏曲』の発売に際してCBSが企画した販促用のインタビューで、1984年に『ゴールドベルク変奏曲』の新・旧録音と共に3枚組のLPとして発売されたものとなる。

CD7は、2015年の『グレン・グールド・リマスタード ザ・コンプリート・アルバム・コレクション』発売に際してDSDリマスターされた1955年盤『ゴールドベルク変奏曲』の最終編集版。LPは、CD7と同じ2015年のDSDリマスターを用いてチェコのGZ Mediaでプレスされたもの。

英語、ドイツ語、フランス語によるオールカラーの別冊解説書には、セッションを巡るグレン・グールド研究者のエッセイや、オリジナルプロデューサーへのインタビューに加えて、当時のコロンビアレコードが保管していた様々な記録書類や関連資料の現物をスキャンした写真などを掲載。さらに日本盤には、グレン・グールド研究者の宮澤淳一による新規解説および日本語訳を掲載した「日本語スペシャル・ブックレット」が封入される。

『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』パッケージイメージ
『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』パッケージイメージ
『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』ジャケット
『グレン・グールド/ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』ジャケット
グレン・グールド
グレン・グールド
グレン・グールド
グレン・グールド
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎