ニュース

菊地成孔のアジア映画評論集『菊地成孔の欧米休憩タイム』 初収録コラムも

菊地成孔の著書『菊地成孔の欧米休憩タイム』が8月10日に刊行される。

同書は、普段は「日本映画は年間10本未満、アジア、中東、ロシア等々も5本未満しか観ない」と語る菊地成孔が、リアルサウンド映画部で連載中のアジア圏の映画を対象としたレビュー「菊地成孔の欧米休憩タイム~アルファヴェットを使わない国々の映画批評~」から記事を選出し、新たに加筆修正したもの。『シン・ゴジラ』と『君の名は。』をあわせて論じた書き下ろしの批評や、連載の特別編として公開された『ラ・ラ・ランド』評に大幅加筆した原稿をはじめ、単行本初収録のコラムなども多数掲載される。

取り上げられる作品には、『セーラー服と機関銃 -卒業-』『アイアムアヒーロー』『黒衣の刺客』『木屋町DARUMA』『お嬢さん』『溺れるナイフ』などがラインナップ。カバーアートには、自身も菊地成孔のファンだという台湾の写真家Manbo Keyの写真を起用している。

なお8月10日には菊地成孔と、7月に『シネマの大義 廣瀬純映画論集』を刊行した廣瀬純によるトークイベントが東京・青山ブックセンター本店で開催される。

菊地成孔『菊地成孔の欧米休憩タイム』表紙 ©blueprint
菊地成孔『菊地成孔の欧米休憩タイム』表紙 ©blueprint
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. 吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集 1

    吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集

  2. 松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔 2

    松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔

  3. 森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役 3

    森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役

  4. 知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像 4

    知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像

  5. スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開 5

    スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開

  6. 峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報 6

    峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報

  7. 香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表 7

    香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表

  8. 1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播 8

    1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播

  9. ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る 9

    ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る

  10. のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も 10

    のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も