Squarepusher率いるShobaleader Oneが漫画に 手塚るみ子×つのがいが制作

漫画『夜のとばりのショバリーダーワン』が、本日8月9日刊行の雑誌『TV Bros.2017年8月12日号』に掲載されている。

Squarepusherが率いるバンド・Shobaleader Oneを題材にした『夜のとばりのショバリーダーワン』。企画を手塚るみ子、作画をつのがいが担当している。ジャンルは「エレクトロニックイタコ漫画」であるとされている。『TV Bros.』には本編のほか、手塚るみ子とつのがいが制作の裏側を語った対談も掲載される。

手塚るみ子は、漫画家・手塚治虫の娘として生まれたプランニングプロデューサー。手塚プロダクションの取締役を務め、手塚治虫作品をもとにした企画のプロデュース活動を多く行なっている。つのがいは手塚治虫の絵柄を模したスタイルで知られ、Twitterで発表した『ブラック・ジャック』のパロディー漫画シリーズを、今年1月に書籍『#こんなブラック・ジャックはイヤだ』として刊行している。

同作はつのがいのブログ「つのがいです。」にも明日8月10日から掲載予定。Shobaleader Oneは8月18日に千葉・幕張メッセで開催される『SONICMANIA 2017』に出演する。

書籍情報

『TV Bros.2017年8月12日号』

2017年8月9日(水)発売 価格:350円(税込) 発行:東京ニュース通信
  • HOME
  • Music
  • Squarepusher率いるShobaleader Oneが漫画に 手塚るみ子×つのがいが制作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて