ニュース

ドラマ『東京アリス』で山本美月&大谷亮平がオフィスラブ 特報公開

『東京アリス』 ©FINE Entertainment
『東京アリス』 ©FINE Entertainment

8月25日からAmazonプライム・ビデオで配信される連続ドラマ『東京アリス』の追加キャストが発表。あわせて特報が公開された。

今回発表された追加キャストは、山本美月演じるOL・有栖川ふうと恋愛関係になる上司・奥薗慎二役の大谷亮平、朝比奈彩演じる円城寺さゆりが魅了されていく翡山晃央役の大東駿介、ふうのことが気になる同僚・小田桐瞬役の白石隼也、高橋メアリージュン演じる心療内科医・桜川理央の幼馴染み・東雲ケン役の小関裕太、理央に恋心を抱く看護師・泉温斗役の杉野遥亮、ふうが仕事で出会うカメラマン香椎遊助役の栁俊太郎、恋のライバルとしてふうの前に立ちはだかる沢村環役の佐津川愛美。

あわせて公開された特報では、ふう、さゆり、理央、奥薗に加えて、トリンドル玲奈演じる駆け出しの漫画家・羽田みずほの姿などが確認できる。大谷亮平は同作について「大都会東京の中で、登場人物の一人一人が身近にある幸せを掴もうとする温かいお話です」、大東駿介は「自分がそれを演じる上で、実写だからできる、僕たちだからできる2人の繊細な関係、心の色気を描きたいと思い演じました」とそれぞれコメント。

『東京アリス』は東京・代官山のシェアハウスに住む「アラサー」の同級生4人が、恋愛や仕事、ファッションなどそれぞれの幸せを追い求める姿を描く作品。監督は『PARKS パークス』の瀬田なつきと、『ディアーディアー』の菊地健雄が務める。脚本は阿相クミコが担当。

大谷亮平のコメント

これまで女性心に無頓着で不器用な奥薗。
そんな男がふうと出会い、少しずつ変わっていきます。
幸せの形を追い求めながら歩んで行く二人のやりとりをやきもきしながらも、楽しんで観て頂けたらと思います。大都会東京の中で、登場人物の一人一人が身近にある幸せを掴もうとする温かいお話です。

大東駿介のコメント

初めて台本を読んだとき、4人それぞれの恋愛が個性的で面白いと思いました。その中でも、円城寺と翡山の関係は、原作でも大人で色っぽくて。
自分がそれを演じる上で、実写だからできる、僕たちだからできる2人の繊細な関係、心の色気を描きたいと思い演じました。映像もとても美しいので、ドラマ版東京アリス是非、楽しんでください。

『東京アリス』キービジュアル ©FINE Entertainment
『東京アリス』キービジュアル ©FINE Entertainment
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー