ニュース

『JAZZ ART せんがわ』に巻上公一、トクマル、カフカ鼾、七尾旅人ら

音楽イベント『JAZZ ART せんがわ2017』が9月13日から東京・調布市せんがわ劇場、仙川駅前、仙川公園で開催される。

国内外で活動するアーティストが即興ライブ、野外パフォーマンスなどを披露する『JAZZ ART せんがわ』。10回目を迎える今回は、国内外から38組のミュージシャンが参加する。会場では無料イベントや、トークイベント、ワークショップなどが行なわれるほか、9月2日と9日にはプレイベントも実施される。

9月13日には藤井郷子オーケストラとアリスター・スペンスによるオープニングライブを開催。14日にはカフカ鼾、トクマルシューゴと、同イベントのプロデューサーの巻上公一(ヒカシュー)、藤原清登、坂本弘道によるJAZZ ARTトリオの3者が共演するライブ、9月16日には南方美智子のソロと七尾旅人、坂本弘道のデュオがライブを行なう『サイレント映画との出会い』、17日には中村達也、PIKA、坂本弘道、サーカスカンパニー・ながめくらしつのセッションが行なわれる。

また9月16日と17日には、街を歩きながらライブを楽しむイベント『LAND FES vol.9 せんがわ』を同時開催。ディレクターは松岡大が担当する。イベントスケジュールなどの詳細は『JAZZ ART せんがわ2017』および『LAND FES vol.9 せんがわ』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『JAZZ ART せんがわ2017』ポスタービジュアル
『JAZZ ART せんがわ2017』ポスタービジュアル
『JAZZ ART せんがわ2017』イメージビジュアル
『JAZZ ART せんがわ2017』イメージビジュアル
『JAZZ ART せんがわ2017』イメージビジュアル
『JAZZ ART せんがわ2017』イメージビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)