ニュース

エリック・ロメール監督作のオールナイト上映 「喜劇と格言劇」から4作

『海辺のポーリーヌ』 ©Les Films du Losange
『海辺のポーリーヌ』 ©Les Films du Losange

オールナイト上映企画『Directed by エリック・ロメール』が、8月19日に京都・京都みなみ会館で開催される。

京都みなみ会館によるオールナイト企画『Directed by』。今回はフランスの映画監督エリック・ロメールの「喜劇と格言劇」シリーズに連なる4作品を上映する。

ラインナップには、フランス・ノルマンディーの別荘にやってきた少女・ポーリーヌの恋愛模様を描く『海辺のポーリーヌ』、パートナーに息苦しさを感じ、妻子持ちの親友と遊び歩くようになる主人公・ルイーズをパスカル・オジェが演じた『満月の夜』、恋に奥手な会社員・デルフィーヌが様々な旅をする『緑の光線』、女友達であるブランシュとレアの恋愛事情が交差していく様を描く『友だちの恋人』が並ぶ。

前売チケットは現在販売中。詳細は京都みなみ会館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

『満月の夜』 ©Les Films du Losange / Les Films Ariane
『満月の夜』 ©Les Films du Losange / Les Films Ariane
『緑の光線』 ©Les Films du Losange / INA,Les Films du Losange
『緑の光線』 ©Les Films du Losange / INA,Les Films du Losange
『友だちの恋人』 ©Les Films du Losange
『友だちの恋人』 ©Les Films du Losange
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)