エリック・ロメール監督作のオールナイト上映 「喜劇と格言劇」から4作

オールナイト上映企画『Directed by エリック・ロメール』が、8月19日に京都・京都みなみ会館で開催される。

京都みなみ会館によるオールナイト企画『Directed by』。今回はフランスの映画監督エリック・ロメールの「喜劇と格言劇」シリーズに連なる4作品を上映する。

ラインナップには、フランス・ノルマンディーの別荘にやってきた少女・ポーリーヌの恋愛模様を描く『海辺のポーリーヌ』、パートナーに息苦しさを感じ、妻子持ちの親友と遊び歩くようになる主人公・ルイーズをパスカル・オジェが演じた『満月の夜』、恋に奥手な会社員・デルフィーヌが様々な旅をする『緑の光線』、女友達であるブランシュとレアの恋愛事情が交差していく様を描く『友だちの恋人』が並ぶ。

前売チケットは現在販売中。詳細は京都みなみ会館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『Directed by エリック・ロメール』

2017年8月19日(土) 会場:京都府 京都みなみ会館
上映作品: 『海辺のポーリーヌ』(監督:エリック・ロメール) 『満月の夜』(監督:エリック・ロメール) 『緑の光線』(監督:エリック・ロメール) 『友だちの恋人』(監督:エリック・ロメール) 料金:前売・学生2,500円 当日2,800円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • エリック・ロメール監督作のオールナイト上映 「喜劇と格言劇」から4作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて