ニュース

『BRUTUS』の「自然写真入門」にアンセル・アダムス、ピーター・ビアードら

特集記事「自然写真入門」が、明日8月16日発売の『BRUTUS No.853』に掲載される。

同特集では、ランドスケープや動物、植物、星空など自然を被写体にした写真を紹介。登場する写真家には、アメリカの自然を撮影した大判のモノクロ作品で知られるアンセル・アダムス、写真黎明期に植物を印画紙に焼き付けたアンナ・アトキンズ、都市の中にある自然を捉えたヨヘン・レンペルト、キタキツネを被写体とした作品を発表している井上浩輝をはじめ、ジム・ブランデンバーグ、マイケル・“ニック”・ニコルズ、クライド・ブッチャー、エリオット・ポーター、エドワード・マイブリッジ、カール・ブロスフェルト、ラリー・フィンク、シャロン・ハーバー、ブルーノ・アウグスバーガーらが名を連ねる。

さらに飯沢耕太郎による解説「自然写真の黎明期」や、ニュージーランドに生息する野鳥を捉えた「野鳥の王国、ニュージーランドへ」、写真集を紹介する「自然写真集いろいろ。」といった記事が収録されるほか、開発によってアフリカの生態系が乱れていく様子を写したピーター・ビアードの作品や文章を掲載した小冊子「PETER BEARD MYTHICAL COLLAGE」が付属する。

『BRUTUS No.853』表紙
『BRUTUS No.853』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」