中尾暢樹が池田エライザにキス&床ドン 実写『一礼して、キス』特報公開

映画『一礼して、キス』の特報が公開された。

特報では、中尾暢樹演じる三神曜太が、池田エライザ演じる岸本杏が弓道の練習をする姿を見つめる場面、「俺はずっと見てましたよ、先輩のこと」と話す様子に加え、2人のキスシーンや床に倒れ込む2人の様子などが確認できる。

11月11日から全国で公開される『一礼して、キス』は、加賀やっこによる同名漫画の実写映画版。岸本杏の弓道をする姿に恋をした三神曜太の、杏への一途な想いを描くラブストーリーだ。池田エライザ、中尾暢樹に加えて、松尾太陽(超特急)、鈴木勝大、前山剛久、佐藤友祐(lol-エルオーエル-)、結木滉星らが出演する。監督は古澤健。

作品情報

『一礼して、キス』

2017年11月11日(土)から全国公開
監督:古澤健 脚本:浅野晋康 原作:加賀やっこ『一礼して、キス』(小学館) 主題歌:lol-エルオーエル-“think of you” 出演: 池田エライザ 中尾暢樹 松尾太陽 鈴木勝大 前山剛久 萩原みのり 結木滉星 金森啓斗 奥仲麻琴 押田岳 牧田哲也 吉岡睦雄 佐藤友祐 眞島秀和 配給:東急レクリエーション
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中尾暢樹が池田エライザにキス&床ドン 実写『一礼して、キス』特報公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて