『Asian Art Award』最終候補者展にcontact Gonzoら5組 隈研吾らが審査

『Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA - ファイナリスト展』が9月23日から東京・天王洲アイルのTERRADA ART COMPLEXで開催される。

『Asian Art Award supported by Warehouse TERRADA』は、国際的な活躍が期待されるアーティストの支援を目的に、今年新設された現代アート賞。5人のキュレーターが推薦する候補アーティストから5組のファイナリストを選出したのち、ファイナリスト展と大賞と特別賞の決定を行なう。大賞受賞者はシンガポールや『アートフェア東京2018』で受賞作品展を実施する。

ファイナリスト展に参加するのは、谷口暁彦、松川朋奈、山本高之、山城知佳子、contact Gonzoの5組。それぞれ新作または準新作を出展する。各賞の発表は会期中の9月27日に実施され、審査員を秋元雄史、長谷川祐子、ジョイス・トー、ユー・ヤン、高橋龍太郎、宮津大輔、林洋子、特別審査員を隈研吾が務める。

イベント情報

『Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA - ファイナリスト展』

2017年9月23日(土・祝)~10月29日(日) 会場:東京都 天王洲アイル TERRADA ART COMPLEX
時間:火~木、日曜11:00~18:00 金、土曜12:00~20:00(9月27日は13:00~19:30) 出展作家: 谷口暁彦 松川朋奈 山本高之 山城知佳子 contact Gonzo 休廊日:月曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『Asian Art Award』最終候補者展にcontact Gonzoら5組 隈研吾らが審査

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて