ニュース

紗倉まな原作映画『最低。』追加キャストに高岡早紀ら ビジュアル公開

映画『最低。』の公開日が11月25日に決定。メインビジュアルと追加キャストが明らかになった。

AV女優の紗倉まなによる同名小説を原作とする同作。平凡な日常から新しい世界へ足を踏み入れる主婦の美穂、母との確執を抱える人気AV女優の彩乃、出生に秘密を抱えた女子高校生・あやこの3人が、自らの人生を変える様を描く。美穂役を森口彩乃、彩乃役を佐々木心音、あやこ役を山田愛奈が演じ、監督を瀬々敬久が務める。

今回明らかになった出演者は、あやこの奔放な母・孝子役の高岡早紀、彩乃の母親である泉美役の渡辺真起子、あやこの祖母・知恵役の根岸季衣に加え、忍成修吾、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこ。あわせて公開されたメインビジュアルには、「私は生きる。全てがいま壊れても。」というコピーが添えられている。

『最低。』メインビジュアル ©2017KADOKAWA
『最低。』メインビジュアル ©2017KADOKAWA
『最低。』追加出演者ビジュアル ©2017KADOKAWA
『最低。』追加出演者ビジュアル ©2017KADOKAWA
左から:森口彩乃、佐々木心音、山田愛菜、紗倉まな『最低。』表紙 ©2017KADOKAWA
左から:森口彩乃、佐々木心音、山田愛菜、紗倉まな『最低。』表紙 ©2017KADOKAWA
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)