ニュース

Perfumeが声優&テーマ曲 YKKが贈るアニメ『FASTENING DAYS』第3弾公開

YKK株式会社がによるショートアニメ『FASTENING DAYS 3』が本日9月6日に公開された。

『FASTENING DAYS』は、ファスナーのメーカーとして知られるYKKのブランディングメッセージ「“つなぐ”ことの大切さ」をテーマに制作。2014年に第1弾、2016年に第2弾が公開された。

第3弾作品となる『FASTENING DAYS 3』は、近未来の街を舞台に、主人公のヨージ、ケイ、ケリーがファスナーを使って街の危機を救い、周りの人々との繋がりを改めて感じていく様を描く物語。テーマ曲はPerfumeの2013年の楽曲“Sweet Refrain”が起用されている。第1弾からテーマ曲を担当しているPerfumeの3人は今回声優にも挑戦しており、あ~ちゃんはレスキュー隊員役、かしゆかはケーキ屋の店員役、のっちは郵便配達員役を演じている。

監督は前2作の石田祐康に代わって、スタジオコロリドの柴山智隆が担当。原案・脚本をクリエイティブディレクターの田中淳一、音楽を砂原良徳が手掛けている。

なお同作は本日9月6日にエピソード1が公開。9月13日からエピソード2、9月20日からエピソード3が公開される。

あ~ちゃん(Perfume)のコメント

「FASTENING DAYS」シリーズ、ついに完結しました!今回は私たちもアフレコをやらせてもらい、私はレスキュー隊員役で出演しています。3人で同じブースの中でひとりずつ録っていったのですが、練習ではうまくいったものの、本番になると緊張してしまいました。アニメの動きに合わせるのが大変で冷や汗ものでしたが、なんとかうまく収録することができました。そしてなんと海外向けの英語音声版でも同じ役に挑戦しているので、ぜひ英語版もみて欲しいです!今回の物語は主人公たちの勇気に心動かされる本当に心温まる物語になっています。
FASTENING DAYSシリーズの第1弾、第2弾もとってもドラマティックで、胸を打つ物語となっていますので、まだ見ていないという方は是非ともそちらも一緒にご覧ください。

かしゆか(Perfume)のコメント

皆さん、「FASTENING DAYS 3」は見てくれましたか?実は、エピソード1でケーキショップの店員さん役で声の出演をしています。皆さん、気づいてくれましたか?アフレコに挑戦するのは初めてで、どういうタイミングで声を出して良いのかわからず、想像よりも難しかったです。他の声優さんの声量にも驚きました!私もはりきってやらなきゃ!と思い収録したのですが、少しはりきり過ぎたかな?と心配でした。でも完成したアニメを見てみるとそんなにはりきっている感が出てなかったので安心しました。ついに完結となった「FASTENING DAYS 3」、ぜひチェックしてくださいね。

のっち(Perfume)のコメント

「FASTENING DAYS 3」は楽しんでもらえているかな?エピソード2では、私は郵便配達員さんの役をやらせて頂きました。初めてのアフレコ体験は難しくて、自分が思っている声と実際に出ている声が全然違くて変な感じでした。(笑)でも、私自身アニメーション作品がとても好きでよく見ているので、すごく贅沢な職業体験のような感じで楽しませて頂きました。「FASTENING DAYS 3」ではグイグイ盛り上がっていくアクションシーンが見どころです!わたしたちの声の出演シーンにも注目です!ぜひお楽しみください。

柴山智隆監督のコメント

「つなぐ」というテーマは映像表現ととても相性が良いな、と思いました。
布と布をつなぐ、人と人をつなぐ、時間をつなぐ、空間をつなぐ、3つのエピソードをつなぐ。
そしてこのアニメーションをきっかけにつながった関係者の方々とスタッフのみなさんに感謝です。

『FASTENING DAYS 3』ビジュアル
『FASTENING DAYS 3』ビジュアル
『FASTENING DAYS 3』
『FASTENING DAYS 3』
Perfume
Perfume
『FASTENING DAYS 3』
『FASTENING DAYS 3』
『FASTENING DAYS 3』
『FASTENING DAYS 3』
『FASTENING DAYS 3』
『FASTENING DAYS 3』
柴山智隆監督
柴山智隆監督
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)