ホルガー・シューカイが逝去、79歳 CANの創設メンバー

CANのベーシストだったホルガー・シューカイが逝去したことがわかった。79歳だった。

地元メディアによると、ホルガー・シューカイはかつてCANがスタジオとして使用していたドイツ・ヴァイラースヴィストの自宅で遺体となって発見された。死因は現時点では明らかになっていない。今年1月にはCANのドラマーだったヤキ・リーベツァイトが逝去しているほか、7月28日にはシューカイの妻ウルスラが亡くなっていたという。

シューカイは1938年にポーランドで生まれた。1968年にドイツ・ケルンでイルミン・シュミット、ヤキ・リーベツァイト、ミヒャエル・カローリらとCANを結成。1977年に脱退するまで『Tago Mago』『Ege Bamyasi』『Future Days』といったアルバムを発表した。1979年にはソロアルバム『Movies』をリリース。またU.N.K.L.E、ブライアン・イーノ、デヴィッド・シルヴィアンをはじめ、多くのアーティストとコラボレーションも行なった。

  • HOME
  • Music
  • ホルガー・シューカイが逝去、79歳 CANの創設メンバー

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて